毎年行っているアレルギー対策はなに?

年々患者が増えてきているアレルギー。そのアレルギー対策は皆さんなにをしているでしょうか?メジャーなアレルギー対策からマニアックなアレルギー対策まで紹介していきますので参考にしてみてはいかがでしょうか?

胸焼けしたらアレルギー対策にアレルギー検査が必要

食物アレルギーは特定の食べ物を摂取することによって免疫反応が起こり生体にとって不利益な症状が引き起こされることです。摂取して1時間以内に出現する即時型と数時間以上経過してから出現する遅延型とあります。症状には個人差がありますが、呼吸困難などの呼吸器症状、腹痛・下痢などの消化器症状、蕁麻疹・顔面腫脹などの皮膚粘膜症状、そして重症になるとアナフィラキシーショックを起こし命にもかかわることになります。意外と知られていませんが、消化器症状として胸焼けもアレルギー反応で現れることがあります。胸焼けが起こった時の直前に飲食したもので毎回同じものや成分が含まれている時にはアレルギー検査でアレルギーの判定が必要です。アレルギー検査は特定の食物の候補がある時には効果的です。特定の食物の目星がついていないと数多い食物の中からの選別が必要となり検査に時間と費用がかかります。アレルギー検査をして食物アレルギーがあることがわかればアレルギー対策がとりやすくなります。最も良いアレルギー対策としては原因となる食べ物を摂取しないようにすることですが、目に見えない状態になっていたりエキスとして含まれていて除去するのが難しい場合には抗アレルギー薬を食前に服薬することにより症状を抑えるようにします。
特定の食べ物で胸焼けが起こりアレルギー検査をしてみてもアレルギー反応がないことがあります。そのような症状は食物不耐症といい、アレルギーとは区別しますが共通の症状が出現することがあります。特定の食べ物の消化が困難なことから出現し、免疫反応ではありません。アレルギー対策と同様に原因となる食物を摂取しないことが最も良い方法です。